日本の配偶者ビザ申請の手続きが専門の行政書士 武原広和事務所(海外在住者・日本全国対応)

日本の配偶者ビザ手続が専門の行政書士が、あなたの配偶者が日本で暮らせるようサポートします。日本全国・海外にお住まいの方からのお申し込みOK。

行政書士とは?

外国人の配偶者ビザの手続を頼めるところがあるとは知らなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

配偶者ビザの申請方法をインターネットで調べるうちに行政書士の存在を知ったという方もいらっしゃると思います。

行政書士は、弁護士や税理士と同じように、いわゆる士業と呼ばれる職業で、法律に基づいて日本行政書士会連合会に登録しており、事務所所在地の都道府県にある行政書士会に所属しています。
なかには法人形態もありますが、多くは個人開業者です。
詳しくは、日本行政書士会連合会の行政書士についてを御覧下さい。

ところで、行政書士は様々な種類の行政手続について、申請書類の作成や申請手続きを代行することが可能ですが、その中でも行政書士 武原広和事務所は外国人の在留資格の手続き(法務省地方入国管理局への申請)を専門としているのが大きな特徴です。

※地方入国管理局への申請取次は、全ての行政書士が取り扱えるわけではなく、都道府県行政書士会を経由して地方入国管理局に届出をしている行政書士のみが可能です。

行政書士 武原広和事務所にご依頼いただいた場合は、申請に必要となる書類等の御相談、申請書類の作成、入国管理局への申請取次を実施しております。
お客様が地方入国管理局に出頭して手続きをする必要は原則としてありません。
(ただし、御希望によっては、書類作成のみをご依頼いただいて申請手続きはお客様ご自身でなさることも可能です)

これから外国人のフィアンセと結婚を考えていらっしゃる方や外国人の御主人/奥様の在留資格の申請をされる方は、これを機会に行政書士 武原広和事務所までお問い合わせ下さい。