日本の配偶者ビザ申請の手続きが専門の行政書士 武原広和事務所(海外在住者・日本全国対応)

日本の配偶者ビザ手続が専門の行政書士が、あなたの配偶者が日本で暮らせるようサポートします。日本全国・海外にお住まいの方からのお申し込みOK。

これから外国人と結婚する予定の方

外国人の婚約者・恋人を日本に呼ぶ

2016/10/19

交際している外国人の婚約者・恋人を日本に呼びたいときがあると思います。

日本に住む自分の両親に紹介したいとき
将来結婚した場合、日本で一緒に暮らそうと考えていて、今のうちに日本を見ておいてもらいたいとき
日本の観光をさせてあげたいとき

など色々と呼びたい目的があることでしょう。

そこで、ビザが必要とされている国の国籍者の場合は、その国にある日本国大使館又は総領事館で短期滞在ビザを申請して発給を受けてから訪日しなくてはなりません。
短期滞在ビザの申請に必要な書類は、その国の日本国大使館や総領事館によって異なりますが、多くの場合は、招へい理由書、滞在予定表、身元保証書、身元保証人の住民票の写し、住民税所得課税証明書、お二人で写っているスナップ写真等が必要です。

招へい理由書や身元保証書、滞在予定表は、招へい人(日本に呼ぶ人)が自分で作るものです。
一応、外務省のウェブサイトに雛形がありますが、そのままだと記入しにくいと思います。

招へい理由書や滞在予定表等は出来るだけ具体的に書くことがポイントです。
例えば、滞在予定表については、簡単に「観光」などと書いただけでは恐らくビザは発給されないと思います。日本入国日、出国日(帰国日)など詳しく書かなくてはなりません。
招へい理由書の招へい目的も同様です。訪日目的、出会った経緯など詳しく書きます。

招へい理由書や滞在予定表、身元保証書をどのように書けばよいのかお分かりにならない方のために、行政書士 武原広和事務所では、作成の代行をいたします。

御依頼の方法などは、行政書士 武原広和事務所の短期滞在ビザのページをご覧になり、お問い合わせください。

-これから外国人と結婚する予定の方
-, , , , , ,