日本配偶者ビザ申請

日本の配偶者ビザ手続が専門の行政書士 武原広和事務所が、あなたの配偶者が日本で暮らせるようサポートします。日本全国・海外にお住まいの方からのお申し込みOK。

費用の目安

御依頼いただく内容により費用は様々ですので、このウェブサイト内の各ページ御覧になって下さい。それぞれのページに料金の目安を載せています。

ご自分のケースに当てはまるページがない場合もあると思いますので、その場合はお問い合わせ下さい。

<お支払いの時期>
書類の作成と申請の取次(代行)を合わせてご依頼いただいた場合は、申請前(ご署名・捺印をいただくとき等)又は申請後、もしくは審査終了後に在留資格認定証明書や旅券、在留カード、その他お預かりした書類をお客様にお渡しするときです。
書類の作成のみをご依頼いただいた場合(お客様ご自身で申請なさる場合)は、書類をお渡しする前(お送りする前)又は書類をお送りした後です。
原則は以上のとおりですが、状況に応じて変更させていただくことがあります。

※案件によっては、事前に着手金(交通費分等)をいただく場合がありますので、御了承下さい。

※不交付あるいは不許可となった場合は、料金の減額をする場合があります。詳しくはご依頼の際に御説明いたします。

<お支払いの方法>
現金または請求書記載の銀行口座へのお振込みにてお支払い下さい。
基本的には分割払いはご遠慮いただいておりますが、どうしても一括払いが難しい場合は御相談下さい。

<日当・交通費>
地方入国管理局への申請取次を依頼された場合は、お客様のご自宅および地方入国管理局への移動に伴う日当、交通費を御負担いただきますが、極力御負担が少なくなるよう努めております。

<その他の諸経費>
例えば、お客様の戸籍謄本や住民票などの証明書類の取得を当方に依頼された場合の取得に伴う費用(手数料や郵便代など)や実際にかかった郵便料金、収入印紙代などの実費を御負担いただきます。

料金について、不明な点がありましたら、お尋ね下さい。