日本の配偶者ビザ申請の手続きが専門の行政書士 武原広和事務所(海外在住者・日本全国対応)

日本のビザ手続に詳しい行政書士が、あなたのパートナーが日本で暮らせるようサポートします。日本全国・海外にお住まいの方からのお申し込みOK。

事務所紹介

名 称:行政書士 武原広和事務所
所在地:〒807-0853 福岡県北九州市八幡西区鷹見台1-1-5
所 属:福岡県行政書士会

1990年3月 北九州大学外国語学部卒業
2002年5月 日本行政書士会連合会 行政書士登録

(正式事務所名称は行政書士 武原広和事務所ですが、お電話のときなどは便宜上、武原行政書士事務所、武原事務所などと申し上げるときがあります。)

行政書士の紹介

当サイトを閲覧いただき、誠に有難うございます。行政書士の武原広和です。
私は日本の入国管理行政手続を専門にする行政書士ですが、国際結婚をされた方、あるいは、これから外国人の彼・彼女と結婚される予定の多くの方から、外国人である御主人/奥様、フィアンセの配偶者ビザ手続きをお申し込みいただいております。
(このウェブサイトで「配偶者ビザ」とあるのは、正式には「日本人の配偶者等」又は「永住者の配偶者等」の在留資格を指します。ビザは、いかなる種類のものでも海外の日本国大使館又は総領事館に対して申請しますので、ビザの申請手続きを当事務所に御依頼いただくことはできませんが、一般的に在留資格を“ビザ”と呼ぶ傾向があることから、分かりやすいように「配偶者ビザ」と記載している場合があります。ご了承ください。)

在留資格認定証明書交付申請や在留資格変更許可申請等は法務省地方入国管理局にするのですが、当然ながら、お相手の国籍やこれまでの在留状況、出会った経緯や結婚に至るまでの経緯、お二人の経済状況などは様々ですから、申請手続きの際に提出する申請書、質問書、理由書・陳述書等に記載する内容には注意しつつ、立証資料も個々のカップルのケースに応じて工夫しております。
その結果、御依頼いただいた多くの案件は無事に許可をいただいておりますが、許可の御報告をお客様にさせていただくときは、私にとっても本当に嬉しい瞬間です。

このサイトを御覧の方の中には、「インターネットで自分なりに色々と調べたけれど、サイトによって書いていることが違う。私たちの場合は、どのような書類を用意して、どのような手順で申請したら良いのだろう?」とお考えの方がいらっしゃるかも知れません。

そのような場合は、行政書士の武原までお申し込み頂ければ、お客様のケースに応じて、許可を得るために効果的な必要書類の選定・工夫および申請書、質問書、理由書等の申請書類を作成いたします。
また、お客様が法務省地方入国管理局に出頭することなく私が申請手続きを取り次ぐことも可能です(申請先は、お客様が住んでいらっしゃる地域にある法務省地方入国管理局になりますが、詳しくはご依頼の際にお話しします)。

行政書士 武原広和事務所は、外国籍の御主人/奥様またはフィアンセが無事に在留許可を得られるよう、ご依頼に対しては誠実に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご依頼のお申し込みに関して、不安な点、不明な点などありましたら、どのような些細なことでも結構ですから私までお尋ね下さい。

2017/01/20